女がキレイに、健康で、開運するブログ「天使のウィンク」

女性がよりキレイに&美しく、健康で、運を高めるためのヒント、ノウハウ、ルール、マナー等情報や雑感をお知らせしています。

スポンサーリンク

美容整形でなりたい顔の女性有名人ランキング1位は北川景子さん、癒し系井川遥さんは5位

美容整形でなりたい顔の女性有名人ランキングベストワン?

お気に入りの女優やモデルを見て、「自分もああいう風に輝きたい」と憧れの気持ちを抱いている女性は多い。女性は男性以上に外見を意識するだけに、自分の理想とする美に少しでも近づこうと努力を惜しまない人も少なくない。

 もしも美容整形で「理想の顔」を目指すとなったら、世の女性は一体誰の顔になりたいと願うのだろうか。

今回は美容整形に興味を持つ女性の161名に「美容整形でなりたい顔」に関するアンケートを実施。

Q.美容整形でなりたい顔の女性有名人を教えてください
1位: 北川景子(17.4%)
2位: 石原さとみ(16.8%)
3位: 深田恭子(13.0%)
4位: 佐々木希(12.4%)
5位: 井川遥(11.8%)

北川景子


8篇 北川景子 CM コーセー エスプリーク 「さらりきめ美肌」 ほか


・「テレビで見るたび、『いい顔だなー』と思ってる。骨格が違いすぎるけど……」(50歳女性/その他/その他)
・「北川景子さんがかわいいと思う。きれいだし、ハンサム」(43歳女性/コンピューター機器/IT関連技術職)
・「目鼻立ちが整っていて、肌もきれいだから」(41歳女性/その他/その他)
・「とてもキレイで憧れるから」(27歳女性/その他/その他)
・「一番美人だと思うから」(39歳女性/インターネット関連/事務・企画・経営関連)

石原さとみ


石原さとみ トヨタ プリウスPHV 7編


・「最近、とってもかわいくなったから憧れる! かわいい! 」(37歳女性/その他/その他)
・「かわいさの中に色っぽさもあるから」(30歳女性/医療・福祉・介護サービス/販売・サービス関連)
・「かわいさとセクシーさのバランスが絶妙な顔だから」(33歳女性/インターネット関連/クリエイティブ関連)
・「ふっくらした口元とか男ウケしそうな顔だから」(35歳女性/サービス/事務・企画・経営関連)
・「かわいくもあり、大人っぽい表情も見せられて、見ていて本当に飽きないから」(28歳女性/建設・土木/事務・企画・経営関連)

深田恭子


【深田恭子】 メナード フェイシャルサロン CM総集編 【全17種】


・「何歳になってもカワイイ顔で憧れます」(36歳女性/その他/その他)
・「昔からかわいく、『きれいでかわいい』としか言いようのない美人さん」(38歳女性/百貨店/事務・企画・経営関連)
・「深田恭子さんはずっと前からなりたい顔の第1位です。あまり細すぎない顔が好きで、『綺麗』『かわいい』の両方を合わせ持っている顔だと思います」(50歳女性/サービス/その他)

佐々木希


佐々木希CM集


・「万人に好かれる」(34歳女性/精密機器/事務・企画・経営関連)
・「女性からしても憧れる顔。タイプだから」(28歳女性/半導体・電子・電気機器/事務・企画・経営関連)
・「色白で整っている」(33歳女性/生命保険・損害保険/事務・企画・経営関連)

井川遥


井川遥CM集ベスト10


・「透明感があり、綺麗だから」(33歳女性/ソフトウェア・情報処理/事務・企画・経営関連)
・「綺麗でかわいく、優雅でもあり、色気もあるが、嫌味がない。プロポーションもそのままいただきたいくらい素敵」(47歳女性/食品/販売・サービス関連)
・「穏やかでふんわりした雰囲気が素敵だと思います」(50歳女性/その他/その他)

■その他
・「吉瀬美智子(9.9%): 涼し気で清楚な顔立ちで上品」(51歳女性/その他/その他)
・「新垣結衣(8.7%): 嫌みのない笑顔がかわいいと思うから」(35歳女性/農林・水産/その他)
・「柴咲コウ(7.5%): きりっとした美人に憧れる」(22歳女性/その他/その他)

■総評
1位に選ばれたのは北川景子さんだった。くっきりとした目鼻立ちが印象的な北川さんは「クールビューティーの代表」ととらえられているようだ。顔の美しさだけではなく、肌のきめ細やかさを指摘する意見も見られ、「芸能界で一番美人」と称賛する女性もいた。

2位には石原さとみさんが入った。石原さんを選んだ人のコメントで目立ったのが、「かわいさ+α」という要素。かわいさに加え、「きれいさ」「セクシーさ」なども兼ね備えているとして、北川さんと同じく高い支持を得ていた。3位は深田恭子さん。2017年11月に35歳になる深田さんだが、昔と全く変わらない美貌とかわいさをうらやむ女性も少なくないようだ。

なお、6位以下は吉瀬美智子(9.9%)さん、広瀬すずさん、新垣結衣さん、沢尻エリカさん(いずれも8.7%)、柴咲コウさん(7.5%)となっていた。

トップ10に入ったメンバーを見ると、広瀬さん以外はアラサー、もしくはアラフォー女性が独占していた。単なる偶然かもしれないが、女性は美しくエイジングしていく女性に憧れを抱くのかもしれない。

 

セクシーさからいうと男性好みは「井川遥」さんですね。


私が金かけて整形しても北川景子の仕上がりにはならないし、

 

整形ではなく来世は佐々木希の顔になる予約したいです。

という声もあり。


北川景子
北川 景子(きたがわ けいこ[1]、1986年8月22日[1] - )は、日本の女優。兵庫県神戸市出身[1][2]。スターダストプロモーション所属。明治大学商学部卒業。夫はBREAKERZのボーカルで歌手、タレントのDAIGO

身長 160 cm
血液型 O型

略歴
高校在学中、17歳の時に 地元神戸のモデル事務所にスカウトされ 芸能界に入る。
その後、「Seventeen」のオーディションを受け、合格しモデルデビュー、2003年には「ミスSEVENTEEN」に選ばれる。

同年、テレビドラマ『美少女戦士セーラームーン』(中部日本放送)の 火野レイ(セーラーマーズ)役で女優デビューする。

2006年5月13日公開の『間宮兄弟』で映画初出演。
2007年10月クールのテレビドラマ『モップガール』(テレビ朝日)で連続ドラマ初主演。
2008年7月クールのテレビドラマ『太陽と海の教室』で、初のフジテレビ月9ドラマのヒロインを演じる。
2018年の『西郷どん』でNHK大河ドラマ初出演予定。

私生活
2016年1月11日、ロックバンド・BREAKERZのボーカルで歌手、タレントのDAIGOと結婚したことを所属事務所を通して発表した。

婚姻届は都内の区役所に代理人を通じて提出。同日、都内にてツーショットで記者会見を行った。
同年4月29日、都内で挙式を行い、グランドプリンスホテル新高輪で披露宴を行った。
DAIGOとは交際に至る数年前の2011年に『LADY〜最後の犯罪プロファイル〜』(TBS)初回で共演している。

人物・エピソード
スカウトされた当初は「まったく芸能界入りは考えていなかった」「最初は全く興味がなかった」と語っている。スカウトされた当時のことを「私自身、普通の受験生の時にスカウトされて、『芸能界って入ることができるんだ』と驚いたくらいで」と振り返っている。

気分転換にタレントのレッスンに通いたいと親に相談したところ、「それで成績が伸びるのならいい」と言ってくれたという。
事務所に入って間もなく、『Seventeen』と『美少女戦士セーラームーン』の仕事が決まり上京した。
オリコン調査の『女性が選ぶ「なりたい顔」ランキング』で、2010年、2013年、2014年、2015年と4度に渡り首位を獲得。

中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日)で、「5万人が本気で選んだ最も美人だと思う女性芸能人ランキング」で、ほぼ全世代で1位に選出される。
慢性鼻炎、気管支喘息を持っている。

女優として
役によってカメレオンのように変わっていけるようになりたい。どんな役でも自分自身とは切り離して演じるというのが理想です」と語っている。

2014年3月に事務所の後輩であるももいろクローバーZとのスペシャルユニット『きもクロZ』(日本テレビドラマ『悪夢ちゃん』スペシャル版限定)を結成した際には、デビュー以来10年ぶりに本格的な歌やダンスの訓練を受けている。メンバーの高城れにからは「本当に私より踊りがうまい」と評された

受賞歴
第55回(2007年度)ザテレビジョン ドラマアカデミー賞 特別賞(『モップガール』)
第13回(2009年度)日刊スポーツ ドラマグランプリ 夏ドラマ 主演女優賞(『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』)
第39回(2015年度)エランドール賞 新人賞
2014 美的ベストコスメ大賞 ベストビューティウーマン大賞
第1回(2015年10月期)コンフィデンスアワード・ドラマ賞 主演女優賞(『探偵の探偵』)[42]
第20回(2016年度)日刊スポーツ ドラマグランプリ 夏ドラマ 主演女優賞(『家売るオンナ』)[43]
第5回(2016年7月期)コンフィデンスアワード・ドラマ賞 作品賞(『家売るオンナ』)[44]
第90回(2016年度)ザテレビジョン ドラマアカデミー賞 最優秀主演女優賞(『家売るオンナ』)


井川遥
井川 遥(いがわ はるか、1976年6月29日 - )は、日本の女優。本名非公開。東京都出身。エフ・エム・ジー所属。

身長 167 cm
血液型 B型


1976年、東京都墨田区に生まれる。その後は練馬区で育ち、東横学園女子短期大学を卒業。短大卒業後はOLとして会社に勤務したが半年で退社し、モデルを始めた。

1999年、『東洋紡水着サマーキャンペーンガール』として本格的に芸能界デビュー。翌年には 『アサヒビールイメージガール』に選出され、グラビアアイドルとして雑誌などにも多く登場するようになり、飯島直子に始まった、いわゆる「癒し系アイドル」ブームの後継者としても人気を得た。

その後は雑誌モデルのほか女優として多くのテレビドラマ、映画、舞台などに出演している。2010年頃から主婦向け雑誌「VERY」(光文社)で毎月カバーキャラクターを務めている。

 

私生活
2006年、14歳年上のファッションデザイナーでブランド「ato」のプロデューサーである松本与(まつもと あとう、1962年8月30日 - )と結婚。義父は元パイオニア会長である松本冠也(まつもと かんや、1930年6月12日 - )。
2009年6月28日、第1子となる女児を出産した。2012年7月、公式サイトで第2子となる男児の出産を発表。

スポンサーリンク