女がキレイに、健康で、開運する「天使のウィンク」

女性がよりキレイに&美しく、健康で、運を高めるためのヒント、ノウハウ、ルール、マナー等情報や雑感をお知らせしています。

スポンサーリンク

愛と幸福を呼び寄せる3つの魔法のツボとは プリンセスレッスンより

愛と幸福を呼び寄せる方法として「プリンセスレッスン」というのがあります。

 

あなたの「嬉しい、楽しい、心地よい、満足、ウキウキ、ルンルン、わくわく、ときめき」といった気分が「プリンセス気分です」。プリンセスの器が満たされてる状態です。

 

プリンセスの器が満たされると

・タイミングがいいことがたくさん起こる。

・クジや懸賞に不思議と当たるようになる。

・とても運がいい人になる。

・毎日小さな良いことがいっぱい起こるようになる。

・悩んでいたトラブルがあっという間に解決する。

・毎日がずっと楽に、快適になる。

・ストレスが減り、体調や肌の調子がグッと良くなる。

・毎日幸せが続くようになる。

といわれています。

 

愛と幸福を呼び寄せる為にはまず、毎日の暮らしの中で自分自身を大切な人「プリンセス」として扱いましょう。

また、ほかの人にできないことは、自分自身にもしてはいけません。

でもね♪~

いつもこの基準を守らなくてはいけないというわけではありません。ただ気付いたときにチョットだけ意識してみてくださいね。それでOK~です。

 

これから愛と幸福を呼び寄せる3つの魔法のツボのご紹介です。

 

魔法のツボを押すときには魔法の言葉を使います。

声に出さなくても、心の中でそっと唱えるだけでOKです。

 

魔法のツボ①

迷ったとき・何かを選ぶ時。

 

ツボを押す魔法の言葉「大好きなひとに選ぶほう💓」

 

例えばコンビニにお昼ご飯を買いに行きました。

 

おむすびにしようか、サンドウィッチにしようか迷ったとします。

 

そんな時は、この魔法の言葉を唱えてみてください。

 

「大好きなひとに選ぶほう💓」

 

もし、デザートに、プリンかシュークリームか迷った時も、

 

「こっちのほうがカロリー低そう」とか「こっちのほうが安い」ではなく、

 

私の「大好きなひとに選ぶほう💓」を選びます。

 

迷った時の合言葉は「大好きなひとに選ぶほう💓」です。

 

もちろんできる範囲で構いませんがこのように選ぶと、ちょっと嬉しい気持ちになりますよね。

 

続けていると、毎日うれしいことがたくさん起こるようになります。

 

魔法の言葉➁

「~したい」と思った時や、「なんとなく~な気がする」という時。

 

ツボを押す魔法の言葉は「いいよ💓」です。

 

「アイスクリームが食べたいな」「疲れたから、早く寝たいな」「今日はのんびりしたいな」

 

こんなふうに、あなたが毎日の中でふと、「~したい」「~がほしい」「~して欲しい」と感じたときは、そこが魔法のツボです。

 

そこをしっかり押さえるためにはこの魔法の言葉を使います。

 

「いいよ💓」です。

 

このたった3文字の言葉が魔法の言葉なんです。

 

今まで頑張り屋さんは

 

「アイスクリームが食べたいな」「ダメ、太るから」

「疲れたから、早く寝たいな」「ダメ、もう少し頑張って」

「今日はのんびりしたいな」「ダメ、仕事の残りがあるから」

ではないでしょうか。

 

たった今から頑張らなくていいのです。

 

ダメ!と言いそうになったら「今のは取り消し、」変換スイッチを押して「いいよ💓」に置き換えましょう。

 

この魔法の言葉を唱えた後は、ちょっと気持ちが楽になることに気が付きますよね。

 

するとけんかしていた友人と仲直りできたり、周りの人に褒められることが多くなり、

 

人間関係のストレスが、グッと減り、毎日がとても快適になります。

 

また「なんとなく~なきがする」という時も「いいよ💓」です。

 

ある魅力的なパーティに誘われました。

 

でもね♪~「何となく行きたくない気がする」と心のどこかがすっきりせず迷う感じがしたらこの魔法の言葉を唱えます。

「いいよ💓」

特に根拠がなくても、あなたの感じることを最優先にしましょう。

(仕事などでどうしてもしなくてはいけないものは別ですが・・・)

 

「何となく今日は、外出したくない」⇒「いいよ💓」

「何となく、それはやめたほうがいい気がする」⇒「いいよ💓」

いつも「~すべき」「~しなければならない」と力が入っていた方は少し勇気がいりますが迷わずやってみましょう。

「いいよ💓」

 

すると、すべてがスムーズに運ぶようになり、トラブルや問題がグッと減ってきます。

 

やがて、「不思議と運が良くなったみたい」と思えるようになってきます。

 

 

魔法の言葉➂

一日の終わり、仕事の帰りのコンビニで

ツボを押す魔法の言葉は「私に一つプレゼント💓」です。

 

頑張った自分にご褒美を上げましょう。

 

花束を買ってあげたり、スィーツを買ってあげたり、まるで大好きな人にするようにしてみましょう。

 

するとやがて、不思議なことが起こるようになるのです。

 

周りの人が何故か急に、優しくなったり、プレゼントをくれるようになったり、とても大切にしてくれるようになったりします。

 

もっと、自分を甘やかし、自分を喜ばせ、自分で自分を満たしましょう。

 

プレゼントは勿論、「物」でなくても構わないのです。

 

帰宅したら、お気に入りの音楽をかけてみる。

お風呂上りに、マッサージをしてみる。

寝る前に、ホットミルクを飲んでみる。

 

「時間」というプレゼントもありですね。

 

少し時間をかけて洗顔してみる、

少し時間をかけて料理を作る、

少し時間をかけてお風呂に入ってみる。

 

少しだけ、毎日の暮らしの中で自分自身を喜ばせてみましょう。

 

自分自身の心の声に耳を傾けてみましょう。

 

あなたの感じることを大切にし、いつもあなたがいい気持ちでいられるようにすることが大切です。

 

すると自身も「細胞」もいい気持になります。

 

Take it easy!     気楽にね。 ゆる~くネ。

 

上原愛加著「世界一愛されて幸福になる魔法のプリンセスレッスン」より

 

世界一! 愛されて幸福になる魔法のプリンセス レッスン (PHP文庫)

世界一! 愛されて幸福になる魔法のプリンセス レッスン (PHP文庫)

 

 

★上原愛加のプロフィール
1984年生まれ。東京女子大学文理学部心理学科卒業。在学中に綴ったエッセイが、多くの女子大生の共感を呼び、大学の枠を超え広がり、ファンクラブができる。

卒業後、企業の会長秘書として勤める傍ら、“愛されて幸福になる心のマナー”を育む学校「´ecole de Princesse nous」を設立し、プリンセスレッスンを行う。

レッスンは、口コミだけで広がり、全国から生徒が訪れるほどの人気。

学生から主婦まで、幅広い層に支持されている。現在は、エッセイストとして活動中


そんな上原愛加さんが提唱しているフレーズが「ふんわりまろやか」。

「ふんわりまろやか」を常に意識することで女性は幸せになれると上原愛加さんは言います。

日常生活でも「ふんわりまろやか」、何かを選ぶ際にも「ふんわりまろやか」。

「ふんわりまろやか」を意識することで穏やかな心になれそうです。

ストレス社会といわれる現代。
女性だけでなく男性も「ふんわりまろやか」を意識することで穏やかな生活を過ごせるような気がします。


上原愛加さんは女性を幸せにするための本を執筆するだけでなくレッスンも開講しています。
レッスンはかなり盛況なようで全国から参加希望者が訪れ予約は常に半年先まで埋まっている状態のようです。

 

 

スポンサーリンク  
スポンサーリンク