女がキレイに、健康で、開運するブログ「天使のウィンク」

女性がよりキレイに&美しく、健康で、運を高めるためのヒント、ノウハウ、ルール、マナー等情報や雑感をお知らせしています。

スポンサーリンク

風水生活上やってはいけないこと  お風呂編 「清潔、換気、湿気&カビ対策」&「色や香りの開運要素」を

風水生活上やってはいけないこと  お風呂編

 

お風呂は水との関わりが深い場所です。

 

湿気やカビが発生しやすいく、汚れと同時に、悪い気もたまります。

 

但し、清潔で心地よい空間にすれば、運気を味方につけ、

 

健康運、美容運を活性化できる場所でもあります。

 

水にはもともと陰の気を引き寄せる性質があるので「ぬめり、カビ、水垢、ヨゴレ」

 

などがあると直に、運気ダウンを引き起こします。

 

「清潔、換気、湿気&カビ対策」を心掛けましょう。

 

逆に、良い気に満ちたお風呂なら、運気自体がアップします。

 

悪い気と心の浄化ができるので、バスタイムを楽しみ、心身ともにリフレッシュできます。

 

良い気を味方に付けて、開運バスタイムを過ごしましょう。

 

☆彡風水生活上やってはいけないこと  お風呂編

 

➀繰り返し同じタオルを使っている。⇒うんきがあがりにくくなる。

 

風水的にみると、バスタオルで体をふく行為は最後の厄落としをする行為なのです。

 

体から出た悪い気(厄)かたっぷりタオルについています。

 

ですから使ったタオルを乾かして何度も使うのはタオルについた悪い気を再び自分の体につけてしまっています。

 

タオルは毎日取り換えるのが理想です。

 

➁シャンプーをお風呂の床に直置きしている。

 

お風呂の床はカビが生えやすいので、シャンプー容器はラックなどに入れて乾燥しやすくしておきましょう。

 

「カビと湿気は運気の大敵」

 

➂シャワーだけで済ませている。⇒エネルギーふそくになりやすい。

 

湯船につかると血液の流れが良くなり、体の中の「疲れ、悪い気」が排出されます。

 

毒素が排出されれば体は休まり、翌日の活力が湧いてきます。

 


いい湯だな ー デューク・エイセス

「湯船につかり、活力と運気を活性化させましょう」

 

➃お風呂に入るのが嫌い。⇒人とのもめごとが多発する。

 

入浴は「その日の厄を落とす行為」なのです。

 

トラブルが発生すると自分からも悪い気がてるのでその日のうちに清めましょう。

 

「その日の厄はその日のうちに落とすこと」

 

➄髪の毛を乾かさずに寝る。⇒不運が起こりやすい。

 

風水では髪の毛は悪い気が付きやすいとされています。

 

濡れたままでは水が再び悪い気を起こします。

 

シャンプーは朝よりも、夜がお勧めです。

 

「髪を洗って乾かすことで厄落とし」

 

➅髪の毛が廃止す校にたまったまま。⇒美容面、対人面に難あり。

 

排水溝にたまった「髪や汚れ」は陰の気そのものです。

 

それを放置している人は無神経な人なので対人面でも問題が出るでしょう。

 

「排水溝の汚れは毎日掃除しましょう」

 

⑦温かみの無い殺風景なお風呂⇒運気が上がりにくい。

 

清潔であっても、殺風景なお風呂は運気アップにつながりません。

 

入浴剤やソープなどに色や香りの開運要素を取り入れましょう。

 

 

「バスグッズで運気アップしましょう」

 

 

やってはいけない風水---「気づいて、直す」これだけで幸運体質にガラリと変わる!

やってはいけない風水---「気づいて、直す」これだけで幸運体質にガラリと変わる!

 

 

やってはいけない風水 紫月香帆著より

 

 

スポンサーリンク  
スポンサーリンク