女がキレイに、健康で、開運するブログ「天使のウィンク」

女性がよりキレイに&美しく、健康で、運を高めるためのヒント、ノウハウ、ルール、マナー等情報や雑感をお知らせしています。

スポンサーリンク

言葉の力学とプラス思考、ポジティブ発想の勧め

☆彡言葉の力学とプラス思考、ポジティブ発想の勧め

日常会話の中で「AだけどBだ」。という場合、言葉の力学では前者Aは1(絶対値)、後者は2(絶対値)という力学が成立します。

 

話し手の主題はBにある(Bを言いたい)からですネ。

 

更にプラス思考、マイナス思考によって±(プラスorマイナス)が付くことになります。


例文を上げておきます。


例①

「彼は短気だけど優しいのよね⤴」。という場合、「短気」はマイナス言葉で前者となるので-1(マイナスイチ)、優しいはプラス言葉で後者ですから+2(プラスニ)合算すると-1+2=+1となりプラス1でトーンも上がり、褒めているのでポジティブ発想です。

 


例②

「彼は優しいけど短気なのよね⤵」。となると、「優しい」はプラス言葉で前者ですので+1(プラスイチ)、「短気」はマイナス言葉で後者ですので-2(マイナスニ)となり合算すると+1-2=-1となりマイナス1でトーンも下がり、けなしているのでネガティブ発想になります。

「算数は得意じゃないから難しいわ」。

 

でも安心してください。

 

主語を褒めたいという気持ち(発想)さえあれば人は必ず例①を使うという思考回路に入っていきます。

 

キレイに生きていくならば例②構文は使わずに、必ず例①を使い、主語を褒めるようにしましょう。

 

 脳科学の研究によると、褒められた人は幸せホルモンが30%増えるそうです。

そして驚くべきことに、ほめた人は70%も幸せホルモンが増えるといわれています。

褒めるチャンスを逃がすのは、幸せになるチャンスを逃しているのと同じことなのです。

幸せになる為に、今すぐ、実践しましょう。

 

オードリーヘプバーンが子供たちに言い聞かせた言葉があります。


オードリーヘップバーン 美しい名言集

『美しい瞳である為には、他人の美点を探しなさい。美しい唇である為には、美しい言葉を使いなさい。』

 

For beautiful eyes, look for the good in others; for beautiful lips, speak only words of kindness; and for poise, walk with the knowledge that you are never alone.

 

オードリーヘプバーンがあんなに美しいのは「褒めるという生活術」を身に着けていたからなんですね。

 

今から人に会ったら必ず褒めましょう。

 

短いたった一度の人生なんだもの楽しまなくっちゃ~。

 

他人を幸せにし、自分自身が幸せになる為なのですから。

スポンサーリンク  
スポンサーリンク