女がキレイに、健康で、開運する「天使のウィンク」

女性がよりキレイに&美しく、健康で、運を高めるためのヒント、ノウハウ、ルール、マナー等情報や雑感をお知らせしています。

スポンサーリンク

風水生活上やってはいけないこと 洗面所編 「清潔に、すっきりと」するとそれなりに美人になります

風水生活上やってはいけないこと 洗面所編

 

洗面所は美容運と関係の深いところです。

 

 毎日歯を磨き、顔を洗い、と汚れを落としているところですから

 

汚れ(穢れ、悪い気)がたまりやすく、清潔にしないと美容運を下げてしまいます。

 

女性は特に気を付けてください。

 

洗面所では鏡や洗面台に水垢が付いてるようでは美しくなれません。

 

化粧品など細かいグッズが多いのですっきりと収納し、

 

古くなった化粧品は捨てましょう。

 

清潔は運気アップの基本です。不潔な人が嫌われるように、

 

良い気も汚い人からは離れていきます。

 

☆彡風水生活上やってはいけないこと 洗面所編

 

➀鏡が汚れている。鏡は常にぴかぴかにしましょう。

風水では鏡は強いパワーを持つアイテムといわれています。

家の中の鏡を磨き上げると肌がきれいになるといわれています。

鏡は南か西において使うとより美しくなるといわれています。

 割れた鏡や、欠けた鏡などは租塩をふって浄化してから捨てましょう。

 

➁汚れたままの化粧グッズを使っている。⇒美しくなれない。

洗っていない化粧パフ、汚れた歯ブラシ、等は汚れと厄を顔につけているようなものなので洗いましょう。

 

➂洗面所でメイクしている。⇒美しくなれない。

洗面所は汚れを落とす場所なので、メイクは自分の部屋などでしてください。

TPOに合った行動が風水では大事です。

 

➃使いかけの化粧品がたまっている。⇒ふけるのがはやくなる。

使わなくなった古い化粧品は捨てましょう。

 新しいものからは「新しい気」が得られますが古いものは悪い気を出し始めるので放置していると老けやすくなります。

 

➄洗面台に水アカがたまっている。⇒美容効果が出にくい。

洗面台は「湿気、カビ、ぬめり、水垢」が発生します。

使い終わったらさっと一拭きを心掛けましょう。

 

 

 

やってはいけない風水---「気づいて、直す」これだけで幸運体質にガラリと変わる!

やってはいけない風水---「気づいて、直す」これだけで幸運体質にガラリと変わる!

 

 やってはいけない風水 紫月香帆著より

 

 

 

スポンサーリンク  
スポンサーリンク