女がキレイに、健康で、開運するブログ「天使のウィンク」

女性がよりキレイに&美しく、健康で、運を高めるためのヒント、ノウハウ、ルール、マナー等情報や雑感をお知らせしています。

スポンサーリンク

願い事が飛躍的に叶うチョットしたコツとは? 願い事を過去形で?

願い事が飛躍的に叶うチョットしたコツとは?

願い事を過去形で4回唱えましょう。

 

例えば今、病院に入院しています。

あなたが回復して健康になりたい時には

「健康になりました。ありがとうございます。」と過去形で4回唱えましょう。

 

大学に入りたい場合。

「○○大学に合格しました。ありがとうございます。」

 

等と過去形で4回唱えると叶う確率がぐんとアップします。

 

「素敵な彼氏ができました。ありがとうございます。」

 

「お客様が増えました。ありがとうございます。」

 

「○○さんの病気が治りました。ありがとうございます。」

 

等と願い事を過去形で言ってみましょう。

 

 何かをなくした時も過去形で4回唱えましょう。

 

お財布が見つからない! こんな時も

「お財布が見つかりました。ありがとうございます。感謝しています。」

と4回過去形で唱えます。

 

 もちろん、考えられるところを探したり、警察に届けたり、やるべきことを全部やります。

 あとは出てくるのを待つだけです。

人事を尽くして天命を待つ。We will do our best to wait for destiny.

 

万が一見つからなかったら、あなたの身代わりになって、守ってくれたんだと思いましょう。

 

 「ありがたい」と思って感謝し、くよくよするのはやめましょう。

 

ここで決してしてはいけないことは「災いが起こることを願う」ことです。

×「あの人の仕事が失敗しますように」

 

×「あの人が彼に振られますように」

 

等と人に災難が起こることを目がうのはNGです。

 

 願った本人にその災いが降りかかります。

 

それ以前に、そういう人は心が貧しすぎます。

 

人はその人の心の豊かさの分だけ、幸せで豊かになります。

 

心は豊かでありたいものですね。

 

 

斎藤一人 みるみる幸せをよぶ魔法の法則

斎藤一人 みるみる幸せをよぶ魔法の法則

 

 「みるみる幸せを呼ぶ魔法の法則」より

スポンサーリンク  
スポンサーリンク