女がキレイに、健康で、開運する「天使のウィンク」

女性がよりキレイに&美しく、健康で、運を高めるためのヒント、ノウハウ、ルール、マナー等情報や雑感をお知らせしています。

スポンサーリンク

「プリンセスの器を満たす3つの小さなおまじない」とは?

プリンセスの器を満たす3つの小さなおまじない。

 

これから、かけておくだけで、自然とプリンスの器が満たされる3つの小さな「おまじない」をご紹介します。

 

どんなに忙しい日もこのおまじないをかけておけば、あなたのプリンセスの器は

 

ぐんぐんと満たされます。

 

☆彡おまじない➀

とっておきパジャマです。

これはいつものパジャマを「可愛いパジャマに取り換える」というとても簡単なおまじないです。

 

出来れば洋服一着分くらいのお金をかけ、とっておきのパジャマを選びましょう。

 

あなただけしか見ないもの、〈パジャマ、下着など〉をきれいにしておくことがプリンセスの器を満たすコツです。

 

☆彡おまじない➁

シンデレラの雑巾がけ

これは毎朝チョットだけお部屋を雑巾がけしてから出かけるというとても簡単なおまじない。

 

清潔な部屋にいると気持ちがいいですよね。

 

プリンセスの器を満たすということは「毎日清潔に部屋でしっかりと栄養のある食事をし、たっぷりと眠る」というとてもシンプルなことの繰り返しなのです。

 

☆彡おまじない➂

ふんわりまろやかな小物のおまじない。

このおまじないはハンカチやティシュケースポーチなど、バッグの中に入っている小物をどれか一つだけピンクなどの柔らかい色、またはふんわりとした手触りのものにしてみるというものです。

 

こういう小物を持っているだけで、あなたの中に眠っている「女性らしさ」が目を覚まし、知らないうちにとてもいい気持ちになれるのです。

 

「女性らしいものは好きじゃない」という方もいますが、ピンク色を身に着けるといい気持ちになれるといいます。

 それはどんな女性でも、必ず「女性らしさ」が眠っているからです。

 

「女性らしさ」は柔らかく、ふんわりしていて、まろやかな、優しいものです。

 

「"女性らしさ"を大切にすること」はプリンセスの器を満たすうえでとても大切なことです。

 

ぜひ試してみてください。

 

このおまじないを使うと、不思議なくらい、周りから愛され、大切にされるようになります。

 

上原愛加著 「愛されて幸福になる魔法のプリンセスレッスン」より

 

 

★上原愛加のプロフィール
1984年生まれ。東京女子大学文理学部心理学科卒業。在学中に綴ったエッセイが、多くの女子大生の共感を呼び、大学の枠を超え広がり、ファンクラブができる。

卒業後、企業の会長秘書として勤める傍ら、“愛されて幸福になる心のマナー”を育む学校「´ecole de Princesse nous」を設立し、プリンセスレッスンを行う。

レッスンは、口コミだけで広がり、全国から生徒が訪れるほどの人気。

学生から主婦まで、幅広い層に支持されている。現在は、エッセイストとして活動中


そんな上原愛加さんが提唱しているフレーズが「ふんわりまろやか」。

「ふんわりまろやか」を常に意識することで女性は幸せになれると上原愛加さんは言います。

日常生活でも「ふんわりまろやか」、何かを選ぶ際にも「ふんわりまろやか」。

「ふんわりまろやか」を意識することで穏やかな心になれそうです。

ストレス社会といわれる現代。
女性だけでなく男性も「ふんわりまろやか」を意識することで穏やかな生活を過ごせるような気がします。


上原愛加さんは女性を幸せにするための本を執筆するだけでなくレッスンも開講しています。
レッスンはかなり盛況なようで全国から参加希望者が訪れ予約は常に半年先まで埋まっている状態のようです。

スポンサーリンク  
スポンサーリンク