女がキレイに、健康で、開運する「天使のウィンク」

女性がよりキレイに&美しく、健康で、運を高めるためのヒント、ノウハウ、ルール、マナー等情報や雑感をお知らせしています。

スポンサーリンク

美容

「サプリメントとは賢く付き合うの」イネス・リグロン

☆彡サプリメントとは賢く付き合うの 食生活を見直すのはとても重要なことだけど、忙しい現代女性が完璧に実践するのはなかなか難しいわね。 それならサプリメントで栄養補充するといいでしょう。 ファイナリストたちには、食事メニューと同様に、サプリメン…

「美のベースを作るのは食生活よ」イネス・リグロン

☆彡美のベースを作るのは食生活よ ミス・ユニバース・ジャパンに応募してきた若い女の子のほとんどが 食事に対して意識的ではありませんでした。 世の中の女性たちも、高級なスキンアイテムにすがって美しくなろうとはしても、 食生活まで改めようとする人は…

今日から開運! 運のいい女になる「生活習慣」とは?

自分に運命のラッキーブレイクを起こそう! 今日から開運! 運のいい女になる「生活習慣」のご紹介です。 1.「朝一番」をいい気分で過ごす。 朝、目覚めたときのエネルギーが1日の運気を左右する。 朝、目覚めたばかりの、まだ布団の中にいる時に持っているエ…

美人は「この野菜」を食べている。3大美肌レシピ&腸美人の朝・昼・夜の食生活

美人は「この野菜」を食べている。 身体は食べた物で作られています。 お肌のハリは野菜で決まります。 年齢と共に身体に衰えを感じるのは「身体が酸化する=サビる」から。シワやシミができ始めるのも、身体の酸化が進んでいる証拠。 そこで活躍するのが野菜…

いつまでもキレイな人がやっている7つの習慣とは

いつまでもキレイな人がやっている7つの習慣について ①「もう年だから・・・」とあきらめない。 老けて見えてしまう人の特徴は「自分はもう年だから・・・」というのが口癖になっています。 反対に年齢よりも若く見える人は年のことなど気にせず、 新しいメ…

風水生活上やってはいけないこと 洗面所編 「清潔に、すっきりと」するとそれなりに美人になります

風水生活上やってはいけないこと 洗面所編 洗面所は美容運と関係の深いところです。 毎日歯を磨き、顔を洗い、と汚れを落としているところですから 汚れ(穢れ、悪い気)がたまりやすく、清潔にしないと美容運を下げてしまいます。 女性は特に気を付けてくださ…

肌によい食べ物、極力控えたい・肌に悪い食べ物とは? 「肌は内臓の鏡」なり

積極的に摂りたい肌によい食べ物、極力控えたい肌に悪い食べ物とは 体内の環境に影響される肌「肌は内臓の鏡」といわれ、バランスの悪い食生活で内臓が弱ったり血行が悪くなると、その不調はすぐに肌に現れてきます。あなたが思っている以上に体内環境が肌に…

美容整形でなりたい顔の女性有名人ランキング1位は北川景子さん、癒し系井川遥さんは5位

美容整形でなりたい顔の女性有名人ランキングベストワン? お気に入りの女優やモデルを見て、「自分もああいう風に輝きたい」と憧れの気持ちを抱いている女性は多い。女性は男性以上に外見を意識するだけに、自分の理想とする美に少しでも近づこうと努力を惜…

キレイはお得がいっぱい~! 「以前の私と比べてきれいになった」で十分。

キレイはお得がいっぱい。 キレイは相手をより気持ちよくして、自分の能力と相手の能力を最大限に引き出すためのコミュニケーションです。 綺麗・キレイであることは互いの関係性を良くして、お互いの能力の一番良いところを引き出しあうために必要なのもな…

良質の血流はキレイを作る。

血液がキレイなら全身がきれいです。 良質の血流はキレイの必須条件です。血液の状態が良ければ肌も髪もきれいになって、太りにくい体質になります。 血液の流れすなわち血流はすべての身体機能を活性化させるカギを握っています。 血行が滞ると栄養や水分、…

カサカサ唇を“ぷるぷるうるうる”丹花の唇へ 予防と対策は? "心に太陽を、くちびるに歌を"

カサカサ唇を“ぷるぷるうるうる”丹花の唇へ 予防と対策は? 枯れ葉が舞い散る季節になり、空気が乾燥してきました。 いつものように肌のお手入れをきちんとしていても、また完璧にメイクをしていても唇がカサカサして、皮がむけていたら百年の恋も冷めるとい…

ビタミンB₂やビタミンB₆を摂ってニキビを予防しよう。

前回ニキビ予防の基本は「洗顔で肌をきれいに保つことと、化粧水でしっかり保湿すること」と申し上げました。 今回は第2弾です。ビタミンB₂やビタミンB₆を摂ってニキビを予防しよう。 食物という観点から、ニキビや吹き出物を防ぐなら腸内環境を整えることが…

ニキビ予防は食物とストレスを貯めずに「洗顔で肌をきれいに保ち、化粧水でしっかり保湿する」こと

ニキビについて ☆彡ニキビ予防は第1弾「保湿をしっかりする」こと。 肌の代謝で自然に剥がれ落ちるべき古い角質が肌に残ってしまって表面が厚くなってくると、毛穴の角質も厚くなって、皮脂がたまりやすくなり、そこにアクネ菌が増殖して炎症を起こします。…

美しさは生きる力なり。キレイ肌は美人を育てる、「基本の肌お手入れ法ワン、ツー、スリー」まとめ。11月12日は『皮膚の日』

11月12日は『皮膚の日』 : 「い(1)い(1)ひ(1)ふ(2)」の日。「日本臨床皮膚科医会」が1995(平成7)年に制定。各地で無料相談会や講演会等が行われます。関蓮記念日として、◎4月18日の「よいお肌の日」と、◎11月8日の「いいお肌の日」があります…

基本の肌お手入れ法。乳液はたっぷり使って、11月12日は『皮膚の日』

キレイな肌は美人に見える。☆彡基本の肌お手入れ法。➂乳液はたっぷり使って 肌の表面部分の角質層には「バリア機能」が備わっており、外部からの刺激で内側にある美肌成分が損なわれないように肌を守っています。 ところが、このバリア機能は肌に適度な水分…

基本の肌お手入れ法。洗顔後は90秒以内に化粧水をつけましょう。

キレイな肌は美人に見える。 ☆彡基本の肌お手入れ法。 ➁洗顔後は90秒以内に化粧水をつけましょう。 今流行りのとろとろ系化粧水は分子量の大きいヒアルロン酸などが入っているので膜が入ったようにべとべとしてきて潤んだしっとり肌になった気分になります。…

基本の肌お手入れ法。洗顔はぬるま湯で~ 洗顔後はタオルで優しく、肌を軽く押さえるようにして水分を取りましょう。

私たちの体は一枚の皮膚という袋で包まれています。 皮膚=肌は温度や外気や紫外線などから体を最前線で守ってくれているのです。 毎日、ちゃんと汚れを取って保湿して、磨いて、つやを出して、いつまでもキレイでいられるように、しっかりとしたケアをしたい…

スポンサーリンク